【コクリコ坂】とバイタリティ

2012-08-27 15:18 カテゴリー:コラム

デザインに関わる仕事がら、スタッフや取引先の方なども、映画や読書、音楽にアニメ等、比較的エンターテイメントが好きな人が多いです。



皆さん、大衆的なものからマニアックなものまで幅広く楽しんでいますね。



かういう私もその一人で、常に新しい優良コンテンツを探していたりします。



最近、いまさらですが、スタジオジブリさんの【コクリコ坂から】のDVDを見ました。



何人かの知人に感想を聞いたところ、「面白かった」という意見がほとんどで悪い評判はあまりききません。



「すごく好き」と「そこそこ好き」の評価は分かれますが、前向きな感想が多いようなので、まだ見ていない方には是非お勧めです。



個人的な感想をというと、私も「すごく好き」派で作品にあふれる時代の力や前向きさが良いと思いました。


登場人物で後ろ向きな人が少なく、また自分たちの力でなんとかするという印象が残ります。


もうすこし抽象的に云うと「バイタリティ」を感じます。

なんでも器用かつスマートにこなさなきゃいけない昨今ですが、震災や国際情勢、これまでのあたりまえが通用しにくい時代に入ったとも聞きます。



こういった時代を乗り越える力こそ「バイタリティ」なのではないだろうか・・・。


そういうことを考えている最中に、タイミングよく見ることができたので強く印象が残ったのだと思います。


そんなこんなで、すごくエネルギーを貰えました。

制作スタッフの皆様ありがとうございました。


そして、コクリコ坂の時代を「なつかしい」という方が、ビジネスの現��にいていただける間に、少しでも大先輩方の「バイテリティ」ある姿勢を見ておきたいと思う今日このごろです。


#