はやぶさ2

2017-05-19 08:30 カテゴリー:コラム

皆さまこんにちは。
今日は私が最近気になっている宇宙小惑星探査機、「はやぶさ2」についてお話します。



「はやぶさ2」は小惑星「イトカワ」のサンプルを持ち帰る事に成功し、2010年に帰還した「はやぶさ」の後継機で、有機物や水のある小惑星を探査して生命誕生の謎を解明するという科学的成果を上げるために開発された小惑星探査機です。

「はやぶさ2」は2014年12月3日に種子島宇宙センターからH-IIAロケット26号機により打ち上げられました。
C型小惑星「リュウグウ」には来年半ばに到着し、1年半ほど小惑星に滞在した後、2020年末頃に地球に帰還する予定だそうです!

地球をつくる鉱物、海の水、生命の原材料物質は、太陽系初期には原始太陽系星雲の中で密接な関係を持っていたと考えられており、

始原的な天体であるリュウグウから採取したサンプルを分析し、太陽系空間にあった有機物や水がどのようなものであったのか、

またどのように相互作用し共存してきたかを探ることで、生命の起源にも迫ることができると期待されています。

私たちが生きている間にここまで技術が進化し、また私��ちが住む地球の謎がどんどん解明されつつあることにとてもワクワクしませんか?

そんな現在奮闘中のはやぶさ2が、6月に発売される新ブランド”STUDY HOLIC “のどこかに登場しています!
ぜひ探してみてくださいね。

保存

保存

保存

保存