料理教室での楽しみ

2021-06-28 18:33 カテゴリー:コラム

みなさんこんにちは。

営業部の桑山です。

昨年末から大阪に移住をしました。

 

お店の開拓をしたいのですが、コロナ禍でそれもはかどらず…

食べログで美味しそうなお店を探しては保存し、コロナが明けたら行こうと日々考えております。

 

ただ、この状況でも密かに楽しんでいることがあります。

それは『料理教室』への参加です。

京都の出町柳駅付近にある「四月の魚」というところに参加しております。

料理教室と聞くと、なんだか大変そう、というイメージがあるかもしれませんが、

ここは生徒が料理を作るというよりも、先生のデモンストレーションを見て学び、

最後に出来上がった料理をいただくという、とっても気軽に参加できるところなのです。

 

会場は先生のご自宅で、歴史を感じられる平屋の古民家。

リノベーションを施したきれいな室内、立派なキッチンに素敵な食器の数々。

居るだけでとても心地の良い空間です。

 

先生はもともとイタリアやフランスで修業をされていた本格派の方。

国内の有名店で働いていたこともあるようです。

今は料理教室だけでなく、イベントの出店やケータリングサービス、飲食店や雑貨店とのコラボなど、

枠に捕らわれない活動をされています。

ヒゲがダンディーで、なおかつ可愛らしさのある先生です。

インスタもあるのでぜひ。

インスタ:https://www.instagram.com/shigatsunosakana/?hl=ja

 

 

せっかくなので過去に参加した際の写真を載せておきます。

「鴨肉のロースト(写真中央)」「キッ��ュ(写真左)」「ポタージュ」

 

「豚肉のポルケッタ(写真左)」「ラビオリ(写真右)」「ポタージュ」

 

「アクアパッツァ(写真右)」「ケークサレ(写真中央右)」「手羽先のフリット(写���中央左)」

 

とても素敵で美味しそうですよね。

だいたい毎回3品+デザート1品です。

ボリュームもたっぷりで男性でも大満足です。

 

食事後に先生と生徒で美味しいお店の情報共有や、食器のこと、イベントのことなど、新発見の連続でとても刺激になっています。

定期的に通いたくなる、今の私の楽しみの一つです。