「節目」

2018-09-28 12:29 カテゴリー:

気が付けば2018年も9月末日です。

個人的に大好きな朝ドラも新作と入れ替わる季節ですし、

弊社としても半期末なる月ですので、文字通り「節目」を感じます。

 

9月といえば、ギフトショー2018秋に出展いたしました。

今回は新ブランド「のらあるき」のお披露目であり、

またあわせてこの秋の新商品を発表させていただきました。

今回の完全オリジナルの新作ブース、ブース内を「のらあるき」することができます。

のらねこパネルも。

 

ただ、この度のギフトショーは、

関西を中心に西日本に大きな被害を生んだ台風21号(9月4日)

そして、北海道胆振東部地震(9月6日)と相重なり、

震災に被災した方々を思うと、やりきれない思いが残るイベントとなってしまいました。

 

展示会というものも、

ネットの発展、オリンピックの影響による会場の制限、インバウンド需要拡大、

同会期に別場所での自社展の増加、小ロット多品種化などなど

過去にはなかった課題と直面しているようで、ひとつの「節目」を感じます。

 

プライベートにおいても、ここ数年、秋という季節は、なぜか、春以上に出会いや別れの��験が多い数「節目」の季節になっている印象があります。

 

しかし「節目」というもの自体には、いつも肯定的に考えていて、

きちんと「節目」の存在を、その瞬間に認識できていることは、実はとても大切なことで、

そして、自分たちが(※地に足をつけたまま)、前無きに次の節目にむかって変わってゆける事

踏み外さず、それでいて、留まらないこと、そういったことがとても大切なんだと感じるこの頃です。