2014年もお世話になりました。

2014-12-27 09:28 カテゴリー:コラム
本日が年内の最終営業日になります。

スタッフ皆で掃除をし、年越しの準備も無事終えることができそうです。

本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。


2014年を振り返れば、コンテンツにおいては「アナと雪の女王」と「妖怪ウォッチ」の飛躍がとても印象的です。

広報戦略的には共に王道というよりは独特な特徴をもったコンテンツだと考えておりますが、そんなことよりもシンプルにアニメ―ション作品が面白く、そして歌がいいですね。

昨年の紅白歌合戦は「あまちゃん」が主役でしたが、今年はこの2大アニメの出番でしょう。
個人的に今から密かに期待しています。


ビジネスにおいては「円安」の印象が強く感じました。

円安にはもちろん良い側面もあるのですが、ステーショナリーや雑貨業界は中国製などの海外生産の物も多いので、業界的な値上がりの傾向は少なからずあるかと思います。

昨年の年末もここまでの変化は予測していなかったので、2015年も為替には注目して向かえて行きたいです。


私たちGreenFlashにとって2014年という年は、少し自信を持てるようになったと同時に、これまで以上の緊張感と責任、そしてやりが���を感じる1年だったと考えております。

これまで以上に多くの「お問い合わせ」を頂く機会が増えて参りました。

その声に耳を傾け、私たちの活動を通じて、私たちができること、やらなければいけないことにこだわりを持って、「きちんと届ける」をテーマに2015年も引き続き精進してゆきたいと考えております。

来年も、引き続きより一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

本年もありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。